妊活のときに葉酸のサプリを飲む時間はいつが良いのか

妊娠1

妊活のために葉酸を摂取しようと考えたらサプリを使うのが効果的な方法です。ストレスなく葉酸の摂取量を一定以上にできるのはサプリを使う魅力でしょう。ただ、飲む時間はいつが良いのかわからずに悩む人も大勢います。

パッケージには一日の目安量や飲み方が書いてあるだけでいつ飲んだら良いかは書いていないので、どうしたら良いかを知っておきましょう。


サプリは医薬品ではないので飲み方は自由

いつ飲んだら良いかわからないと悩んでいるだけなら、いつでも良いと考えるのが最も単純明快な方法です。サプリは医薬品のように飲み方を細かく指定しているわけではありません。医薬品の場合には適切な飲み方をしないと副作用が生じるリスクがあったり、効果が減少してしまったりするので、一日何回、何錠をどのようにして飲むか、あるいは朝昼晩のいつ飲むかといったことが詳しく指定されています。

しかし、サプリは医薬品ほど劇的な効力を持っている成分を使っているわけではなく、どんな飲み方をしても特に問題はないのです。ただ、飲み方によって副作用などが生じるリスクがある場合にはパッケージに記載されているので一読しておきましょう。

葉酸の場合にはもともと栄養素として食品に含まれているもので、特に飲む時間にこだわる必要はありません。ただ、有効活用しようと考えると良い飲み方があるのも確かなので、こだわるならいつ飲むのが良いかを知っておくのも重要でしょう。

葉酸は飲むときによって吸収率に違いが生じます。ただ、どのサプリでもこの時間に飲めば良いと簡単に言うことはできません。種類ごとに分けてどう飲んだ方が良いかを考える必要があります。

サプリの種類によって目安の数が違う

サプリは一日に飲む目安数によって大まかに二種類に分類できます。一日に一粒だけ飲めば良いというサプリと、一日に数粒飲むようになっているサプリです。一日に飲むのが一粒の場合にはどの時間に飲むかという一つのパラメーターしか変える余地はありませんが、数粒飲むときにはいつ何粒飲むかという二つのパラメーターを変えることができます。

数粒飲むサプリの方がやや考え方が複雑になるものの、最適な飲み方を検討しやすいというメリットがあるでしょう。それでは、実際にこの二種類に分けて飲む時間がいつが良いかを考えてみましょう。

一粒のみの場合にはいつが良いか

一粒のみで良いという葉酸サプリの場合には、飲んだときに一気にたくさんの葉酸が体内に入ります。これから体の中で葉酸を大量に使用して欲しいときに飲むのが理想的と考えられるでしょう。妊活のときには常に葉酸の量が多い方が良いのは確かですが、特に体内の新陳代謝が活発になる睡眠中に葉酸が多い方が効果的です。

一方、葉酸は一度に大量に摂取すると吸収率がやや低くなります。少しでも吸収率を高めようと考えたら食間に飲んだ方が良いでしょう。食べ物由来の葉酸とは区別して摂取できるので吸収率が少し高めになると期待できるからです。

ただ、サプリに工夫がしてあって徐放性になっている場合には考え方が違います。徐放性製剤になっている場合には長時間にわたって葉酸を体内に供給してくれるのでいつ飲んでも構いません。時間にこだわらなくて良いという点で優れていますが、製剤にコストがかかるのでやや高価なサプリになってしまうでしょう。

また、長時間の徐放性があるサプリの場合には飲むタイミングを前回の飲んだ時間帯に合わせるのが大切です。朝に飲むと決めたら毎朝飲むようにし、飲み忘れてしまって昼に飲んだら翌日はまた昼に飲むといった形にすると体内にある葉酸の量が過剰にならずに済みます。

数粒に分かれているときはどうしたら良いか

数粒に分かれている葉酸のサプリを使うときには、できるだけ分けて飲んだ方が吸収率が高くなります。例えば、3粒なら食事に合わせて飲むようにし、2粒なら起床時と就寝前、あるいは食事と食事の間といった形で十分に間隔を開けて飲むのが良い方法です。

9粒もあるから9回に分けなければならないのかというとそうではありません。3粒ずつ3回に分けて飲んでも、4粒と5粒で2回に分けても大丈夫です。

一度に全部飲んでしまうよりは分けた方がより効果を期待できると考えましょう。

一粒だけのサプリを使うときと同じように、妊活中は一日中葉酸が十分にあるのがベストで、次善策は睡眠中に葉酸を多くする方法が効果的です。また、食事由来の葉酸の摂取もあるということを考慮すると、食事と一緒よりは食間にした方が良いと考えられます。

そのため、例えば6粒飲むなら朝食と昼食の間、昼食と夕食の間、就寝前にそれぞれ2粒ずつ飲むという方法が候補になります。

飲む時間は一定にしておくのもコツ

葉酸のサプリを飲む時間は一定にするのも大切です。適当な間隔を開けて一定のリズムで葉酸が体内に入るようにすると、新陳代謝のリズムも整うように変化していくと期待できるからです。また、葉酸が不足してしまう時間帯があまりなく、過剰になってしまうときもほとんどないといった形で体にとって良好な状況を保てます。

さらに、飲み忘れを防止するためにも習慣化するのは大切なので、このタイミングで飲むと決めたらそれをずっと続けるようにしましょう。いつも飲む時間に飲み忘れてしまったというときには徐放性のサプリを使っているとき以外は特に気にせず、気付いたときに飲み足せば大丈夫なので神経質にならないようにしましょう。

妊活中はストレスが原因で妊娠しにくくなってしまう人もいます。妊娠してからもストレスで流産になってしまう場合があるので注意しておいた方が良い点です。飲む時間へのこだわりをあまり持ち過ぎず、飲むのを習慣にすれば十分と気軽に考えるようにすると気が楽になります。

配合されている成分にも気を払おう

葉酸のサプリには葉酸以外の成分も配合されていることがよくあります。その成分の中には飲む時間をもっとよく考えた方が良いものが含まれている可能性もあるので、何が配合されているのかを確認しておきましょう。栄養の場合には特に時間帯を気にせずに飲んでしまって問題ありませんが、美容成分などの場合には就寝前や起床後、あるいは食後の方が良いものもあります。

その効果を期待してサプリを選んだというときには、飲む時間はその成分が有効に機能する時間を選ぶようにした方が賢いと言えます。妊活用のサプリには様々な成分が含まれているものが多いので、よく確認した上で飲む時間を決めましょう。

関連サイト「美的ヌーボ ... サプリ妊娠