ビジコンについて
SOHOしずおかビジネスプランコンテストとは
静岡市の2つの公的ビジネス支援機関が主催するビジネスコンテスト。

全国ではここだけの「応募段階からのプラン作成個別無料サポート」をはじめ、プラン作成のヒントとなる講座・セミナーも10月まで行っております。これらのサポート体制が整っているのは、起業・新規事業へのチャレンジを応援する施設が主催のコンテストであるから。

最終審査まで進まれた方には、ビジネスの展開に役立つ様々な特典もご用意しております。
ビジネスプランコンテストへの挑戦を通して、起業・新規事業スタートに勢いをつけましょう!
「SOHOしずおかビジネスプランコンテスト」会長応援メッセージ

静岡県中部地区SOHO推進協議会 会長 田辺 信宏
「SOHOしずおかビジネスプランコンテスト」は、静岡の産業の活性化を目的に、起業家精神の高揚と次代の産業を担う創造性に富んだ人材を発掘するために開催しております。昨年まで15年間継続して開催してきましたが、本コンテストは、単なるコンテストに留まらず、これまでもここでの応募や入賞をきっかけに、多くの方々が創業や新事業の展開をされております。

今回のコンテストでは、女性活躍推進の一助となるよう一般部門に「女性起業家奨励賞」、また学生部門には「アイデア賞」を新たに設けました。未来の静岡の産業を担うアイディアに優れたプランや、静岡から全国へ活躍の場を広げる起業家が生まれてくることを期待しております。

地域の発展には、皆様の熱意が必要です。
静岡を「希望の岡」にするために、ぜひ本コンテストにチャレンジしてください。

応募にあたっては、専門家からのアドバイスなどバックアップもさせていただきます。
どうか、自分の夢を実現するため、積極的な応募をお待ちしております。

主催団体概要
静岡市が主に運営にあたる、公的創業・産業支援施設。施設内に構えるレンタルオフィスには、静岡市の審査を通過した高い専門知識を持つ起業家が入居しています。
豊富なビジネス相談経験と幅広い人脈を持つ静岡銀行から出向するマネージャーが、起業希望者&企業の新規事業の相談に応える、静岡のビジネス情報豊富な施設です。
SOHOしずおかWebサイト
B-nest 静岡市産学交流センターとは、ぺガサート4・5階の「御幸町図書館」、6・7階の「産学交流センター」共通の愛称です。
産学交流センターは静岡市が支援事業を実施する中核施設であり、経営相談員による無料窓口相談、各種セミナーの開催、企業と大学との産学連携のコーディネイト、SOHOしずおかとのビジネスプランコンテスト開催などを通じて中小企業のみなさま、起業を志すみなさまを様々な面からサポートしている機関です。
B-nest Webサイト

共催・協力・後援

共 催:(公財)静岡県産業振興財団/NPO法人静岡情報産業協会/静岡商工会議所/静岡県中小企業団体中央会/(一財)静岡経済研究所/
    静岡県商工会連合会/静岡市
協 力:静岡新聞社/静岡銀行/清水銀行/しずおか信用金庫/静清信用金庫/日本政策金融公庫 静岡支店
後 援:経済産業省関東経済産業局/静岡県