最終審査会
SOHOしずおかビジネスプランコンテスト最終審査会ビジコン日時・場所

一般と学生を合わせて計69件の応募の中、厳正な審査を通過したビジネスプランが登場!
様々な業界を代表する審査員をお迎えして審査を行い、各賞を決定いたします。
プレゼンの聴講も交流会も参加費は無料です、静岡を盛り上げるプランの数々、ぜひご覧ください!

プログラム
13:00~
●開会
主催者挨拶、来賓ご挨拶、コンテストの主旨等をお伝え致します。
13:10~
●学生部門

『うるじゅーる』
静岡県立大学 経営情報学部 経営情報学科 3年,4年
小泉 蓮  常磐 有可 白﨑 愛

うるじゅーる

「うるじゅーる」は、静岡の伝統工芸品である「駿河漆器」および「漆の変り塗」の技術を用いて、木製の手帳カバーに塗装し、伝統工芸品のおしゃれな面と漆の持つ機能性を掛け合わせたものです。静岡県の伝統工芸品の出荷額は、年々減少しており、現在は衰退の一途をたどっています。ここに、現在安定した伸びのある手帳市場を掛け合わせ、伝統工芸品産業の活性化を図り、伝統工芸品の持つ魅力を広く伝えたいと思います。

『2nd LIFE~明日何着てどこへ行く。』
静岡デザイン専門学校 ファッションビジネス科 2年
杉山 直哉 知久 誠 飴嶋 俊

2nd LIFE~明日何着てどこへ行く。

私たちはファッションについて学んできた3人です。メンバーが体調を崩し病院に行くと、ご年配の方の多さに驚きました。先生にお話を聞くと、お話に来る方もいるそうで...。そこに疑問を持った私たちは、新たな場所を提案し、ファッションを中心に楽しみながら、QOL(生活の質)の向上を目指そうと考えました。最終的には静岡全体の活性化に繋がればと思います。1人でも多くの方に興味を持って頂けたら嬉しいです!

『After company プロジェクト~働く心に栄養を~』
静岡大学 人文社会科学部 経済学科 2年
沼野 友里亜 佐野 新 塩澤 佑樹 矢野 良汰

After company プロジェクト~働く心に栄養を~

私たちは静岡大学伊東ゼミに所属しています。今回はニュースポーツを中心にした、新しいメンタルヘルスケアを企業に提案するビジネスプランを考えました。静岡だけではなく、全国の企業が抱える深刻な問題をこのプランで解決出来るのではないかと考えています。最終審査でも是非頑張りたいと思います。


『AGO-MIN』
静岡県立大学 経営情報学部 岩崎ゼミナール
村上 千恵 田森 涼太 鈴木 麻裕 杉山 裕音

AGO-MIN

私たちは、あごの下に着用するタイプの電車用まくらAGO-MINを考案しました。毎日頑張るあなたに「いつもより上質なうたた寝を」、疲れた身体での通勤・通学に「電車の中のオアシス」を届けます。ここまで協力して下さった、岩崎先生やゼミの皆さん、静清信用金庫の佐野様、富士護謨様、そして何よりこんな商品を誰よりも欲しいと思っていた私たちの思いを込めて最終審査会に臨みます。

15:00~
●一般部門プレゼン

『小さく始める農業IoT』
iway.jp
代表 井村 博

小さく始める農業IoT

私の提案は温室栽培にIoT技術を導入し、温度や湿度、二酸化炭素濃度などのデータを自動的に計測し、インターネットでの確認を可能とする、というものです。既に農業法人1社に試験的に導入していただきましたが、その後、正式な契約を結ぶことで合意しました。その企業の社長には、いつでもどこでも温室内の環境を確認できること、生産活動改善のためのデータを蓄積できることを高く評価していただいております。このことが最終プレゼンへの大きな力となりました。精一杯表現します!

『美味しい地元農家と消費者を絆ぐ小規模流通プラットフォーム』
岩崎 満洋

美味しい地元農家と消費者を絆ぐ小規模流通プラットフォーム

~地元の新鮮で美味しい野菜・果物を食べていますか?~
日本の農業において約97%が小さな農家です。この小さい農家が作った美味しい野菜・果物と、地元の消費者とを絆ぐ小規模流通プラットフォームを提供します。特に小さな農家である新規就農者にとっては、一生懸命に作った野菜・果物の販路を開拓するのは大変です。そこで当社が農家に代わって販路・販売を支援します。静岡発のこのサービスにより、美味しい感動体験を通して農家と共に成長する事業を目指しています。

『「誰が淹れても美味しく飲める自動急須」普及プロジェクト』
梶山 善規

「誰が淹れても美味しく飲める自動急須」普及プロジェクト

昨今の茶業は、簡便なドリンク茶の台頭や熱湯使用頻度の高い生活様式の中で、緑茶も熱いお湯で淹れてしまうことが多く、特に上級茶の品質的付加価値が消費者に認識されていない状況です。これを改善すべく、誰でも簡単に「美味しいお茶の淹れ方」ができる自動急須を業界の協力を得て普及させ、緑茶本来の風味を消費者が簡単に味わえる環境を作ることで、リーフ緑茶の需要拡大を図り、生産者や茶業界全体の発展と茶産地の活性化を目指します。

『居抜き物件の活用で計画的な開店・閉店を支援する
「居抜きマッチングサービス」』

株式会社ジーコンコーポレーション
代表取締役 杉山 穣 / 開店コンシェルジュ 杉山 慎 秋山 麻里

「誰が淹れても美味しく飲める自動急須」普及プロジェクト

当社は、居抜き物件のマッチングを中心に、計画的な開店・閉店をあらゆる角度からサポートする店舗の総合支援事業を行っています。閉店情報を安心して任せられる環境や、専属の開店コンシェルジュサービスを提供することで、開店・閉店時におけるリスクの軽減を実現しています。今後、静岡が創業しやすい街となり、おまちが個性豊かな個人店で賑わうように、新規開業・再チャレンジ開業の方を支えていきます。

『個人用津波シェルターの開発と販売』
中村 雅

個人用津波シェルターの開発と販売

今後発生する南海トラフ大地震では、静岡県の被害者が最も多く、11万人の内の9万人以上が溺死する恐れがあります。そこで平時はコンパクトで、地震発生時には津波から身を守れる津波用シェルターを開発することで、1人でも多くの方を助けることができれば、これほど幸せな事はありません。その思いをプレゼンテーションでお伝えできるよう頑張ります。

『生産者と消費者の距離を近づける場所
 Shizuoka BBQ TERRACE』

Shizuoka BBQ TERRACE
owner 山崎 繁幸

生産者と消費者の距離を近づける場所 Shizuoka BBQ TERRACE

 ビルの屋上スペースを活用した、仕事帰りでも手軽に手ぶらで行けるBBQ場。フルセルフサービスのBBQスタイルと屋上という立地で「人件費」と「固定費(家賃)」を極限まで圧縮し、浮いたコストを食材費にまわすことで、食材原価率 驚異の55%を実現し、通常の飲食店ではありえない価格で最高品質の静岡食材の提供を可能にしました。すべては、”食材王国 静岡”の魅力を生産者とともに消費者へ伝えるために。そのために生まれたのが「Shizuoka BBQ TERRACE」です。

16:25~
●昨年受賞者近状報告
『あなたのかかりつけ助産師になります!ファミールリンク』
ファミールリンク株式会社
めっこ事業部代表 助産師 佐藤 めぐみ
17:20~
●交流会
コンテスト出場者・来場者・ビジコン関係者等、誰もが無料で参加いただける交流会です。主催者からの挨拶、ビジコン受賞者発表、記念撮影も行われますのでお楽しみに!
最終審査会 審査員の紹介
審査員一覧へ
【プレゼン審査 審査員】
 大橋 弘氏(株式会社静岡銀行 常務執行役員)
 山下 靖志氏(株式会社日本政策金融公庫 静岡支店 国民生活事業統轄)
 三浦 裕幸氏(関東経済産業局 地域経済部長)
 志村 なるみ氏(株式会社ABC Cooking Studio 創立者)
 由利 吉隆氏(NPO法人ETIC. ローカルイノベーション事業部
       プログラムマネージャー)
様々な業界を代表する審査員をお迎えして審査を行い、各賞を決定いたします。
毎年、鋭いご質問から応援メッセージまで様々なご意見を頂いております。プレゼン後の質疑応答も是非ご注目ください!
開催概要
ビジコン日時・場所
「ビジコン最終審査会参加希望」を件名に記入のうえ、
1.お名前 2.会社名または団体名 3.電話番号 
4.メールアドレス 5.交流会参加の有無

を記入し、FAXまたはE-mailにてお申込みください。
【 お申込み・お問合せ先 : SOHOしずおか 】
E-mail / info@shizuoka-bizcon.com
TEL / 054-653-8800  FAX / 054-653-8801
最終審査会リーフレットダウンロード(pdf)

応募締め切り
応募シートダウンロード
応募シート記入例ダウンロード
リーフレットダウンロード
Eメールでお問い合せ
SOHOしずおかfacebookにて情報配信中